2013年12月03日

恋愛関係を長続きさせるには?






images.jpg

たくさん相手を愛していれば、きっと相手も応えてくれる…
そんなことを期待してしまうのが恋愛というものです。

でも、その気持ちが破局を招いてしまうことがあるのです。



恋愛関係には「最小関心の原理」(心理学用語)が働きます。
これは

「相手に対して関心の低い側が、その関係の主導権を握る傾向が強い」

というものです。

つまり、恋愛の場合、愛されている側が愛している側に対して、より多く自分の要求を聞かせることができる傾向がある、ということです。

惚れた弱みで、相手の言うことをついつい聞いてしまう…これは別に悪いことではありません。
でも、その関係がエスカレートすると無理をしている側はストレスがたまり、無理をさせる側は飽きて他の異性に目が向いてしまったりして、最終的には破綻してしまうのです。




ではこれを防ぎ、恋愛関係を長続きさせるにはどうすればいいか?


逆に考えると、長続きしているカップルというのは、その関係のバランスがとれているのです。
つまり相手への関心、想う気持ちが均衡していて長く関係を続けられるのです。



なので、相手との関係のバランスをとるように努力してみて下さい。
たとえば
・自分が無理をしていると感じたら、必要以上に相手の言うことを聞かないよう気を付ける
・相手の自分への関心が低いように感じたら、無理にアピールしようとせず、自分も恋愛以外のことにちょっと関心を向けてみる
・相手からの想う気持ちが重くてしんどいなと感じたら、変に避けようとせず、「無理をせず、素直に接してくれた方が自分は心地よい」と率直に伝える。

などですね。


誰かを想う気持ちというのは素晴らしいことですが、恋愛に限らず大事なことは「加減」です。
相手との将来を想うのであれば、その関係を調整・管理していくのが大切です。
あなたと、あなたの大事な人との関係が長く続いていくよう応援しています。





posted by YOUMO at 16:17| Comment(0) | 恋愛のコツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。