2013年11月14日

ドア・イン・ザ・フェイス






c1538b3da7af4176f60f8d99ccfd17fc.jpg

「ドア・イン・ザ・フェイス」とは、
初めに誰でも拒否されるような負担の大きい要請をして相手に一度断らせた後、今度は負担の小さい要請をすることで、その要請が受け入れられやすくなる、というものです。

人間は頼みごとを一度断ると、その罪悪感から次の頼みごとは聞いてあげようかな、と思います。
これはその心理を利用したテクニックです。


例えば、気になる相手と一緒に食事に行きたいとき

いきなり「今度一緒に食事に行かない?」と誘うのではなく、

「今週末、一緒に食事に行かない?」と少しハードルを上げます。
今週末だと何か予定をいれていれば相手にとっては負担は大きいですね。

相手「ごめん、今週末はもう予定入ってて…」
と相手が一度断ったら

「じゃあ今度一緒に行こうよ!」とハードルを下げて頼んでみましょう。
来週など相手がまだ予定を入れてない日時だと相手には負担は小さいですね。
かつ相手には一度頼まれごとを断った罪悪感があり、断りにくいです。

あなたも是非実行してみては?




posted by YOUMO at 16:16| Comment(0) | 恋愛心理学 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。